フリーランス生活 仕事について

おいおいおいクライアントさんヨォ!いい加減すぎないか?

すごい納得のいかないことがある。私最近ディレクターやらせてもらっているの。嬉しいんですよ、だってDだよ?かっこいい。

嬉しくて受けたんだけど、どうも仕事の内容と報酬が釣り合っていない気がしてきた。まずライターのレベルが結構低くて「いやますを5連続使ってますよね?」みたいなレベルの人もいる。

それはまあ注意したら直してもらえたんだけど、どうやら大元の依頼主からもミスの指摘がすごい多かったらしく、私が担当してからミスが減ったと喜びの声をもらった。

報酬は安いけど経験になるし、クライアントも良くしてくれるしいっか!と思ってやってたんだけど、そもそもライターのミスっていうかクライアントがきちんとレギュレーションについてライターに連携していない可能性があると気づいた。

確かにそのクライアントは、初依頼の時に私に全く違うメディアのIDとパスワードを渡すなど謎のミスが多い会社。あとなんだろう引き継ぎが甘くて、新しい仕事を受けると必ず「え?聞いてません」みたいなことが起きる。

今回起きた事件っていうのは、レギュレーション漏れ。3ヶ月くらいはあまり指摘せずに、私の方で修正して次から気をつけてねくらいの注意に留めていたんだけど、一向に修正されないのでライターさんに伝えてみた。

チェックシート的なものがあって、それを使っていたら気づくミスだったから「これ使ってますか?」みたいな感じで。そしたらライターさんが「使ってる」っていうわけですよ。

まじかよ。

使っている割に見落としが多いのか?と思ったんだけど、そもそも私とその人が使っているシートが違う。

!?

私はディレクターを任された時に、このメディアはレギュレーションにすげえうるさいから専用シートを使えって言われてる。しかしライターはそれを持っていない。正直ライターに渡されているシートに書いてあるレギュレーションが漏れてたり、コピペミスみたいなのはそのライターさんが確認が甘い。

しかしそもそもだ!レギュレーションがうるさいというメディアのチェックシートをなぜライターに渡していないの?

と思ってクライアントに連絡して、今返事待ち。レギュレーションがメディアごとに違うのはしょうがないんだけど、その度にチェックするの面倒だから手間を省くためにチェックシートがあるわけじゃん。

ライター的には自分でチェックして出したのに怒られたら嫌な気持ちになるじゃん。ライターの人には申し訳ないなと思ったんだけど、このクライアントに対して猛烈に怒り。

企業としてさああ…外注のライターとかディレクターの手間を考えて無さすぎる。そう考えると、多少安くても経験になるしと思った報酬すらむかついてきた。

この金額で結構な修正をして、大元との依頼主との連絡をしているのがバカらしくなってきてしまった。おいおいおいおいおい!!!

依頼主の人は悪い人じゃないけど確かにめっちゃ細かいし、「いやそれは…差し戻す必要すらないでしょう」みたいなことも差し戻してくるから、正直チェックや作業にめちゃくちゃ時間がかかるんだよね。

あともう1つめちゃくちゃ不満なのが、私の後にWチェックするクライアント側の社員がいるんだけど、そいつ全く連絡がつかない。Wチェックありますよって連絡をしても、返信がない。期限なのにやってくれない。私が何度も何度も連絡して、やっと気づく程度。

あのさ、どうなってる〜?シカトですか〜?仕事って納期大事だと私(昭和末期生まれ)は思うんだけど、若い子って違うの?

いやいや、最後のケツには間に合わせないとダメっしょって私は思うんだけど、もしかして時代錯誤?これは若い人へのディスじゃなく、なんかもうこうさ‥インターネット関係の仕事の人っていい加減な人が多いなあっていう愚痴です。

直接顔見て話しないからディスコミュニケーションもあると思うんだけど、なんかいい加減だよ。私は仕事は結構きっちりやりたいので、ストレス感じる。まあ下請けだからね、私も所詮。言っても仕方ないんだけどムカつく。ストレス。どつくぞ。

正直この仕事を断っても損失はさほどないから、断ろうかなって先月から思っている。断ろうかな。

 

あ、そういえば免許受かりました。

-フリーランス生活, 仕事について

© 2023 女は30代から輝く!外見も内面も磨いていくアラサー必見ブログ Powered by AFFINGER5