未分類

ファシリテーションの難しさ、うまいやり方はないか!?

ファシリテーション・・・
何年か前に私に与えられた課題で私が最高に苦手なもの。
それがファシリテーター


もうね、そもそも私は我が強いことに関しては折り紙つき。
管理職研修で支配型、それも相当の・・・と分析されてそれが分析結果にハッキリと現れ
講師にとんでもない支配型と言われた私です。

でも支配型の性格診断に「戦いを通して相手を知る」みたいなことが書かれてて
そもそも今までそんな戦士みたいな教育受けてないしえ!?そうなの??てなったけど。
少年漫画の主人公じゃ無いんだから。

まあそんな私にだから人の意見より自分の意見なんですよ。
反対意見を論破して勝ち取るのが好きなの、イニシアチブを。
こう書くと普通に嫌な奴なんだけど今までずっとそうしてきて数年前に
なんでみんな自分で考えないんだろ?意見言わないんだろ?て不満が出てきた時に
「指示待ち人間製造機」て言葉に出会ったのです。

人の意見はねじ伏せて結果自分の意に沿うようにしちゃう。
なんでも自分で判断して人に考える時間を与えない、自分でやった方が早いって勝手に思って。

まぁ確かにその人がその技能を習得するまではその方が早いでしょう。
でももしかしたらその人の方がもっといい意見を持ってるかもしれないんですよ。
私の矮小な脳みそで考えるよりもっとリベラルな意見を。

そんな事に30直前で気付いた上司失格の自己中心的な私。
その日から部下から質問があったら、緊急性が無さそうならどう思う?て聞くようにしました。
そしたら何も言わないと私が勝手に思っていただけで〜したらいいと思うって意見が聞けたんだよね。
勿論足りない部分もある、それも答えを出さずに〜の立場から見たらどうかな?て
自分で答えが出せるように質問してみた、そしたら自分でキチンと正解を出すんだよね。
それどころか私が想定してなかったリスクまで自分で思いついたりする。
そういう時めちゃくちゃ褒める。

そうしたら会議でも意見を言ってくれるようになって、とても嬉しかったのです。
私が考える機会や意見を言う機会を奪っていただけだったんですな。盗賊。

それから少し自分のするべきことが分かってきて意見を出させてみんなの力で着地できるように
持っていく、そのサポートをする言わば黒子に徹する事が大事って事に気づいた。

気づいたのは気づいたんだけど難しいんですよね。
もうね、着地出来ない。一生空中漂っちゃう。
パラシュート広げてウロウロ。
鳥とか止まっちゃうかも知んない。

それで色々試行錯誤したんだけどね、チーム内とか少ない人数なら
自分なりの結論をもってみんなに考えさせて着地って事ができるんだけど人が増えるとそうはいかない。

今私は係長なんですけど、係長のミーティングが一番難しい。
私も同じ立場の人達相手だから部下みたいに扱えないじゃないですか、年次は私より先輩が集まってる。
ひしめいている。
私の派遣時代から在籍された先輩方が一堂に会する中、若干の萎縮。
そこはほら、日本人だから。私もたまには長いものには巻かれたいみたいなところあるから。

でも意見は伝えないとと思って言うんだけど私だけの意見で進めたら協力してもらえないから
みんなで決めた!て思えるように意見を募る、そうすると意見が出るには出るけど着地が見えなくなっちゃう。

これは成功した!て実感した試しが無いから何のアドバイスもありません。
逆に教えて欲しいくらい。

付箋に書かせて出してもらうとか色々メソッドはあるけどなんか違う気がする。
まぁやりもせずに違う気がすると言うのも何なんですけど月に一度の会議だからそんな実験的なことをやっていいのか
気がひける。

私がせっかちなんですかね、人にも自分にも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です