日記

ウチの期待の新人のゴキブリ対策が凄すぎて度肝を抜かれた話。

今お客さんを待ってて待機しててね。
暇だから昨日聞いて衝撃的だった話をします。

※女性でGの話が苦手な人は読まないで!
名称がハッキリ書いてあるから!


名前くらいいいよ〜〜て人は読んでほしい。
たいさく
最近ウチに来た新人のハリー(仮)

秋田出身で冷え性のハリー(仮)

無口な子でね、自分からはあまり話してくれなかった。

そんなハリー(仮)が昨日やっと自分から話しかけて来て

ウチの地元は大曲の花火大会が有名なんです・・・

どういうことかと言うと、朝のスピーチで

花火大会の話が出てハリー(仮)は黙っていられなかったらしい。

大曲に勝る花火大会なし!と。

初めて話を自分からしてくれたから嬉しくて

『へー!どんな風にすごいの??』て聞いたら

『県外からも観光客が来ます・・・理由は知りません・・・

ハリー!もうめんどいから(仮)は外す!

ハリー!!そこ、そこ一番重要!!!

今ハリーの肩に秋田県の、いや、いわば

グリフィンドールの名声が掛かってるわけだから。

来年の生徒の質がこれで決まってくるから。

でも嬉しかったよ、ハリー。

それが朝の出来事。

午後にチームの後輩(別の子)が

聞いてください!昨日窓を開けたら待ち構えたように

ゴキブリが家に入って来たんですよ!!

さも当然のように!!!

て言い出して、みんなでヒェ〜〜とか、招待した?

とか聞いてたんだけど、そこでもハリーが口を開いた。

『私、東京に来るまでゴキブリ見た事なかったんです。』

あ、秋田だからかな?北海道も居ないって言うもんね!

『私も窓を開けたら飛んで入って来て・・・』

マグカップで捉えて、マグカップごと袋に入れて・・・漂白剤を入れて

シャカシャカ振って退治しました。

すごく苦しんで死にました・・・

はい、一旦集合。

まずね、まずツールが間違ってる。

マグカップは適してないと思う。結構小さい。

取り逃がした時の、手の距離とターゲットの距離も近い。

手法も残酷。大人しいハリーなのに残酷。

袋の中で暴れてたって・・・その衝撃に耐えられない。

私その袋持ち続ける自信ない。

ハリー曰く『ゴキブリは死ぬときに痛めつけると

この家は危険だ!て、ホルモンを出すんです。

そのホルモンが効いてるうちはゴキブリが来ないんです』

く・・・詳しいね!?

学校の専攻、ゴキブリ!?

初めて見た割に前知識がすごい。

あと『野生のゴキブリは飛べるんですけど、

人間の家で育ったゴキブリは飛べないんです』て。

もう博士じゃん。ゴキブリ博士。

ウチの会社には勿体ない知識量、ウチの会社で

ゴキブリクイズ大会あったら間違いなく優勝。

ハリー、大化けの予感。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です