日記

顔汗が止まらない、私は毎日汗で顔を洗いに外出しているようなものだ。

f:id:motivatedol:20180728133428p:plain
こんばんは!
やる気OLです。

暑いね!
暑すぎない?

今朝はね、朝家を出た時はあれ?ちょっと涼しいかな〜?って思ったんだ。


なんかいい気候♪ルン♪て思った。

でも駅のホームに着く頃には、汗が顔から滴り落ちていた。
でもここでガサツに拭くのは良くないから、自然乾燥を待った。

一向に乾かない、その後電車に乗っても私はほのかにモイスチャライズされていた。
ずっとモイスチャライズ、いやもうこれモイスチャーの域超えてない?
ウォータリーじゃない?

そう思いながら電車を降りて、会社まで5分。

汗が顔全体から出てきた。

もう私自身がファウンテンなわけ、私が歩くファウンテンなの。
そんな やる気・ファウンテン・OLは席に着いたんだけどそこからも地獄。

あのね、OLは寒がりなのはわかってる。地球のためにエコを謳ってるのも知ってる。

でもこの暑さじゃん、クーーラーーが微!!!!なんだよ!!!

そよ風ですらない。え?これクーラーついてる?てくらい。
これで膝かけでもされようものなら私は私のファウンテンをそのOLにドーーーン!!!
だよ。

まぁ落ち着いたら汗はひいた。

午後は会社で使うデータベースのセミナーがあって上司と外出したんだけど
私ね、ビックリした。

上司は多分40代で(年齢は秘密)、体が弱い人だからまさか
まさかこの暑さの中20分くらいだから歩こ!って言われるとは思わなかった。

なんならタクシー乗りませんか?って言おうとしてたよ私は。
舌の先まで出かかってた、RIDE ON!って。

もうね、乗ってたよ私はタクシーに。
気持ちの上では、半分ほど。

逆らえなくてそうですねー!!いい天気ですし!みたいなこと言ってたけど
せめて地下道を歩くかな〜?って思った。

でも甘かったみたい。

もうね、すごい地上を歩いて行くわけ、コンクリートが焦げた匂いがするね!とか
言いながら炎天下のコンクリートの上をガンガン歩いて行くわけ。

ミミズならもう死んでる、アリもさすがに今は巣に帰って休んでるよ。

それを人間の身に生まれたはずの我は、上司は、歩いている。
人生は無情、そう痛感。

私は何のために歩いているのか?
私は今からどこに行くのかすらわからないまま歩いた。

途中でデパートを通ってくれた時は嬉しくて泣くかと思った。
多分泣いているように見えたと思う、汗で。

まぁそんなこんなでね、メイクがさぞや崩れたと思いきや崩れてなかった。
顔をガサツに拭かずにティッシュで抑えたのが勝因。

本当にいいセーブだった、去年のシーズン中の広島カープの中崎くらい。

というわけでね、何が言いたいかっていうと
シュウウエムラのステージパフォーマーの下地とフレッシュトップコートの組み合わせは
本当に神ってことです。

www.motivated-al.xyz

記事を読んで欲しくてこんなオチにしたけど本当にいいよ、おススメ。

あと本当に暑くて辛いね、って話。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です