アニメ・漫画

エヴァンゲリオンの映画、2020年に新作公開予定だってよ・・・エヴァと私の思い出。

おはようございます。

やる気OLです。

私前もお話ししたけど隠れオタクでして、平成流行ったアニメは多分大概見ている。

エヴァも例に漏れず見ていて、アニメから旧劇場版から・・・新劇場版まで。


そして、シン・エヴァンゲリオン劇場版の特報が発表されてた!

公式サイトもリニューアルしてるので早速見に行ってきた。

わっ!エヴァっぽい・・・

これファンなら分かると思うんだけど、超エヴァだわ。

そんでまぁ情報は特に何もなかった。2020年公開ってことだけは分かった。

あと、キャラクター達が生き方模索するよ〜!って書いてあった。

でもこれがエヴァだから・・・ただただ待つのみ。

エヴァと私 序

子供の頃、アニメをやっているのをチラッと見る。

多分エヴァが使途を食っていて、めっちゃ気持ちが悪くて怖っ!ってなって

特に見なかった。

その頃の私にはドラえもんクレヨンしんちゃんが、アニメの限界であった。

エヴァと私 破

中学の時に女子校に通ったら周りにオタクが多くて漫画を借りるようになり

オタクになる。

その時に皆がエヴァはオタクの登竜門だみたいな事を言うのでもう一度エヴァと向き合う。

萌えはなかったが、カッコいい・・・厨二心をくすぐられる。

エヴァの裏設定を調べまくり、深い!深すぎる!とファンになる。

エヴァと私 Q

エヴァのアニメ、劇場版を見尽くして意味が分からなくなる。

アニメの最終回が謎だったが、それがエヴァ

という理由で納得する。

大人になってから新劇場版が始まり、映画館に観にいく。

最終章は無いよ!まだ継続中だから!

なぜエヴァは面白いのか

正直、訳がわからないからだと思います。

アニメで一応、シンジ君が自分次第で世界はいろんな可能性がある!

有名な『おめでとう』のシーンで一応、一応終結した。

その後の劇場版でサードインパクトが起きちゃって、世界にシンジ君とアスカ2人だけ・・・

みたいな描写で終わる。なんかシンジ君アスカの首絞めてるし。

もうね、?

ああ、こういうことか!って思ったら公式が『こういうのもあるよ〜』て

色んな世界を提示してくるから視聴者は混乱するんだよね。

そして何?どう言う意味?てなる事でエヴァを深く調べて・・・ていうループなんだと思う。

創世記が元になってるとかモチーフも多いしね、それを調べて通になってる感じが

オタクには気持ちいいのよ。

でも最終わかんなくて『庵野だから』ていう。

腐女子にとってのエヴァ

確かにカヲル君とシンジ君は劇中ではイチャイチャしているけど

私どうしてもBLとしては受け入れられなくって!

確かにカヲシンだと思う、カヲシンだと思うけどあんまり萌えない。

なんかそう言うんじゃ無いんだよね、うまく言えないけど。

あと私はひねくれた腐女子なので公式から供給過多だと萌えられないと言うのがある。

近年だとユーリon ICEが流行ってたけど、あれも供給過多で萌えられなかった。

付き合ってる?付き合ってない?今、すごく視線を投げかけてた・・・やっぱり彼・・・

彼のこと・・・みたいなのが良い。二次元BLとしては。

商業BLはもう世界にゲイしかいません!みたいな世界観、(腐女子に)都合の良い世界観が

大好き!

あれ?エヴァについて書きたかったけど最終BLの話になっちゃったぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です