潜在意識・自己啓発

心の中で唱えるだけでもアファメーションは効果がある?

アファメーションをやってるけど、叶わない。

日中仕事で、口に出して唱えることができないからじゃないか?

って思っていませんか?

結論から言うと「心の中で呟いてもアファメーションの効果はある」というのが私の主張です。

「でも日中心で呟くったって、仕事中なんだから気が散るし…」「仕事に集中していると忘れてきちゃうじゃん…」って思いますよね?

今「日中に呟けないから叶わない」って思っていること、まさにそれが叶っている状態なんです。

それに気づいてから、心の中でのアファメーションでも十分に効果が出るようになりました。

このブログを読み終えて、実践してみてください。

願いが叶って「やったー!!」って喜んでる自分の姿を想像しながら読んでみてくださいね。

アファメーションを心の中で唱える方法

アファメーションを心の中で唱えるのはとっても簡単。

いつも自分で唱えているアファメーションを心の中で唱えるだけです。

ただし!いつも唱えているアファメーションが長めの場合、仕事をしながら心の中で唱えるのってなかなか骨が折れるんですよね。

そう言う時は短めバージョンを作りましょう。

短めバージョンのアファメーションの例

例えば生活全般のアファメーションで有名な例文

「私はありとあらゆる面で、日々良くなりつつあります」というアファメーション。

仕事中に心の中で唱えるの、ちょっと長いんですよね。

そんな時はエッセンスだけ抜き出してしまいましょう。

要は「全部うまくいく」ってことなので、アファメーションとしては次のように短縮します。

  • 何もかもうまくいく
  • 全部うまくいく
  • 私って最高

こんな感じで、短いバージョンにして呟きます。

これくらいの長さだと、仕事の妨げにならないし仕事中でもさほど妨げにならずに呟けます。

毎日やってると、仕事中でも無意識に呟くことができるのでオススメです。

あなたの願いがが叶わない理由

アファメーションって本当に効果があるの?って思ってる人のために、なんで叶わないのか教えます。

私はアファメーションって、思考の中のポジティブとネガティブの比率を変える行為だと捉えています。

人って1日に6万回思考するんです。

そして人間はそのほとんどを未来への不安、現状への不満などの「ネガティブ」なことを考えていると言われています。

例えば悩んでいる時、気がついたらその悩みについてばかり考えていませんか?

「彼から連絡がこない…嫌われるようなことしたっけ?」

「まだ連絡が来てない…まぁ忙しいだけだよね!」

「やっぱり来ない…連絡してみようかな…しつこいかな…」

こんな感じに折に触れて、ネガティブが顔を出しませんか?

これを6万回繰り返すってことです。

つまり6万回「彼から連絡が来なくて不安」って呟いてるのと同じなんです。

本当は「彼から連絡が来る未来を望んでいる」のに「彼から連絡が来ない未来」を望んでしまっているんです。

アファメーションを心の中で唱えても叶う理由

アファメーションを心の中で唱えても叶う理由は以下のポイント3つに分けられます。

  1. ポジティブな思考の量を増やせる
  2. ネガティブな思考をストップできる
  3. 日中も唱えていると言う安心感が得られる

それではアファメーションを心の中で唱えても叶う理由を1つずつ紹介していきますね。

ポジティブな思考を強制的に流すことができる

アファメーションを心の中で唱えると、ポジティブ思考を強制的に流すことができます。

感情は動きづらいけど、それはそれでオッケー!

めっちゃ楽しい気持ちにならないとだめだ!とか、叶った時の感情になることが大事っていうけど、それってめっちゃ難しくないですか?

私には無理でした。

念仏のように叶えていただけ、それだけでも叶いました。

ポジティブな思考の方が自然と湧いてくるネガティブな思考を上回れば、願いは叶います。

だから心の中で念仏がわりに唱えていれば、アファメーションの効果は出ます。

ネガティブな感情をストップできる

念仏のようにアファメーションをしている間はネガティブな思考ができません。

念仏のように唱えながら、仕事をしているとさすがにネガティブな考えが湧きづらくなるんです

ネガティブな思考をすると、それに引きずられてネガティブな感情が湧いてくる経験があると思います。

つまり原因のネガティブな思考をストップすることで、ネガティブな感情を止めることができるんです。

日中も唱えているという安心感が得られる

私が日中心の中で唱えるアファメーションが効果があると思うのは安心感がポイント。

人ってどうしても「頑張れば叶う」って思ってると思うんですよ。

なので日中も心の中で唱えてる私えらい!努力してる。これは叶うだろう。

こんな風に叶う可能性を信じやすくなるんです。

アファメーションって「叶う!」って思ってやった方が効果が出ます。

これは知っていると思うんだけど、その叶う!って思うのが難しいんですよね。

でも日中も心の中で唱えるアファメーションは、ちょっと無理して心の中で唱えるものなので「努力」として受け入れやすく、その分「叶う可能性」を信じやすくなるんです。

アファメーションを心の中で唱えて叶った体験談

ここまで根拠とかを長々と説明しましたが、体験談が一番モチベーションを上げ安いと思うので体験談も紹介しておきます。

これは全部私が叶えた事例なので、実話です!

今の彼氏との恋愛

今の彼氏とは勤めていた会社で出会ったんです。

休憩室で見かけて「カッコいいな!」って思ってから気になってました。

その頃まだ潜在意識とかアファメーションを学び始めたばっかりだったんで、アファメーションで実験してやろうと思ったんです。

なので仕事中に「彼は私にベタ惚れ」って唱えまくった。(心の中で)

唱えている内にちょっとニヤニヤするような妄想ができたり、ポジティブな気持ちになってきたんです。

そうこうしている内に先輩から「彼がやる気OLの事可愛いって言ってたよ!」って言われました。

それからあれよあれよと言うまに彼に飲みに誘われ、付き合うことになりました。

これが私が潜在意識やアファメーションを信じるキッカケになった出来事です。

昇進

私が入社してから、自分では頑張っているつもりなのに昇進しない時があったんです。

その時めっちゃ悔しいし、辞めたいって思ってたんですよね。

それでふと、アファメーションすっか!って気持ちになり、仕事中にも「私は主任…私は主任…」て呟き続けました。

それから2ヶ月くらいの間に思い出した時に、夜寝る前と仕事中にこのアファメーションを呟いてました。

そしたらこの2ヶ月の間に、周囲の環境が激変しました。

その時一緒に組んでいた上司がめちゃめちゃサボりぐせのある人で、私その不満を一年くらい我慢してたんです。

我慢が限界に来ていた時、先輩から「悩んでる?話聞くよ」って声をかけられてその先輩に相談しました。

その先輩が、上に掛け合ってくれて配置換えをしてくれて、私はその先輩の下につくことになりました。

実は私が昇進できなかった理由が「上司」にあることが判明、配置換えが行われる→すぐに主任昇進の打診がくる。

みたいなことが起きたんです。

私から誰かに不満を漏らしたわけではないし、これもアファメーションのおかげで周囲の環境が変わったんだなぁと思いました。

明日からできる!小さな一歩で明日が変わる!

ここまで心の中でアファメーションを唱えても叶う!ってことを説明してきました。

ちょっと疑う気持ちは残ってると思うけど、アファメーションはお金がかかりませんから是非試してみて欲しいとおもいます。

なにせ私は、今までほとんどのことをアファメーションで叶えてきたから!

これまで本当に望みが会った時は必ずアファメーションをしています。

ちょっと胡散臭いってのはデメリットだと思うんだけど、誰にも言わなければ問題なし。

心の中のことは、誰にもバレません。

電車の通勤時間だけでもOKです。

明日からちょっとだけ心の中でだけでもアファメーションをやってみてはいかがでしょうか!