潜在意識・自己啓発

【引き寄せの法則】今日から引き寄せ記録を付けてみる!

「引き寄せの法則の体験談が知りたい」

世の中には意外と引き寄せの法則の体験談がありませんよね。

あっても奇跡的なものばかりで、「そんなうまくいくの?」と思っている人もいると思います。

確かに皆さん結果だけ書かれて、後から経緯を補足する形なので、とんでもなくミラクルが起きているように見えるんですよね。

私やる気OLも、引き寄せの法則実践者と名乗りながら、最近気を抜いていました。

そこで今日ピンときたのが、私のリアルな引き寄せの法則の記録をここに置いておきたい!ということです。

過去の引き寄せ実績は後でまとめますが、本気で引き寄せに意識を向けているときは、以下のようなものを引き寄せました。

会社での昇進

理想的な彼氏

臨時収入

フリーランスになってからラッキーなお仕事の依頼

反面、嫌な予感や起きてほしくないことを引き寄せるのもとっても得意です(笑)

改めて引き寄せの法則と向き合って、自分の心の声を聞く工程を書いていきたいと思い、この記事を作ってみました。

みなさんと一緒に引き寄せを実践するつもりでやっていきます。

どうして改めて引き寄せの法則を実践しようとしているのか

私が改めて引き寄せの法則を実践しようとしているのは、私が現在自分の心の声から離れた状況にいると気づいたからです。

会社を辞めてフリーランスになって、辛いこともあったけど、人より自由に収入ももらえています。

ここ数ヶ月は、会社員時代の3〜4倍くらいの手取りがあり、仕事をこなすのに必死でした。

その反面メンタルはボロボロで家は汚く、彼氏と一緒にいてもイライラ…。

毎日仕事のことばかり考えて、起きる時も「あ!あれを今日までにやらないと!」と焦った気持ちで目が覚めます。

そんな状態が数ヶ月続いてふと、「私がやりたかったのは、こんなことだったんだっけ?」と思いました。

私は落ち込むとアファメーションをするのですが、今回ばかりは効果なし。

自分が何をしたいのか?どうやったら幸せな気分になれるか?分からなくなっていたんです。

そんな風に思っていたら、11月は仕事が激減!

見込みで先月の1/3程度に依頼が減りました。

当然焦ったのですが、「今まで忙しすぎたから、これは休暇を与えられているんだ」と感じられるように。

今月は10日で数時間しか仕事していないし、自分の心の声に従って、マッサージに行ったりカフェでお茶したり…。

徐々に自分が落ち着いてきて、「よしこの調子で、引き寄せの法則も加速させよう。ていうか自分のコンディションをきちんと見てあげよう」と思ったんです。

考えるにこの数ヶ月私は、自分自身じゃなく、クライアントの目を気にして、お金のために働いていました。

しかし、お金は私のために働くツールであって、私の生きる目的じゃありません。

そう考えたら、なんか自分に悪いことをしていたな〜と反省したんです。

まとめると、数ヶ月自分を放置して、心の中の私が拗ねているから、ご機嫌を取ろう!というわけ。

引き寄せの法則は、自分を愛するのに最適なので、再びきちんと引き寄せの法則に向き合おうと思ったんです。

私が引き寄せの法則に出会ったのは10年前〜現在までの経緯

私が引き寄せの法則に出会ったのは約10年前。

キャバクラで働き、ホストの彼氏と付き合い、彼にお金をせびられるような最悪の状況の時でした。

電話占いに依存して、毎月30万円課金したこともあります。

そんな時にふと「あれ?電話占いをジプシーしてるのって、私が都合の良い答えを人の口から聞きたいだけじゃね?」と気づいたんです。

高額を課金しなくても、自分が欲しい言葉を自分にかけてあげたら無料じゃん!

そう思った私は、数ヶ月間毎日のようにかけていた電話占いをやめました。

単純にお金がもったいないと思ったのもありますが、今のままでは一生何も変わらない気がしたからです。

次に私がやったのは、書店へ行くことでした。

本は昔から好きだけど、昭和文学や伝記ばっかり読んでいた私。

ふらっと本屋を巡っていると、目に入ってきたのが当時大流行していた「ザ・シークレット」という本だったんですね。

道端ジェシカも絶賛!みたいなことが書かれていて、「へ〜」と思って読んでみたらこれがドンピシャ。

要は良い気分は良いことを引き寄せる、欲しいものがあったらリアルに想像することで引き寄せられますよ〜的な内容です。

最初は「え?じゃあポジティブでいれば良いってこと?簡単じゃん」と思ったんですが、簡単じゃありませんでした。

そもそも卑屈で根暗で、ネガティブ思考の私にとっては、ポジティブでいること自体が難しいからです。

いろいろ家で考えていたらふと、「待って、私が今まで引き寄せたものってすっごいあるじゃん」と気付きました。

当時私はホストの彼氏と付き合っていたのですが、常に心の中で「あいつは私を裏切る、どうせ今日も連絡ないんだ」などと考えていたんです。

結果はまさにその通り、彼氏は連絡もせずにアフターや先輩との遊びを楽しんでいました。

「どうせ浮気してる」そうです!枕営業もバンバンしてましたよ!

私はそこで「なるほど、ネガティブなことをバンバンすでに引き寄せてるな。じゃあ引き寄せの力自体は、存在すると立証できた」と思ったわけです。

ポジティブになることがめちゃくちゃ難しかった

そこから苦労したのが、ポジティブとか良い気分でいるってことです。

まず根暗なわけです。

集団で飲んでいて「私なんて誰も興味ない…」と思うくらいの暗い女ですよ、私は。

で、どうしたら良いか分からないので、ポジティブな人の思考習慣を真似してみて、頭に叩き込むことにしました。

最初にやったのは、理想の自分リストの作成です。

どんな自分が理想的なのか?ポジティブ思考の私はどう考えるか?全て紙に書き出しました。

そこから毎日、その自分になりきって過ごします。

ネガティブな思考が反射的に浮かんだら「本当の私(あえて引き寄せのためにそう呼びました)はどう考える?」と頭の中で自問自答。

理想の自分が出すであろう結論を選択し続けたんです。

簡単に書いたけど、気を抜いたら根暗な私に戻るので、思考を監視→修正の手順は結構難しかったですね。

そのまま元の自分を否定するのも良くないと思ったので、1日の終わりに日記を書いて、今日感じたネガティブな感情を吐き出す時間も作りました。

「今日あの人に無視されてムカついた。自分を否定されたみたい!嫌な感じ!」と元の私が書き込みます。

すると、理想の私が「確かにムカつくよね!でも、あの人に無視されたから何って感じもするよ。それに機嫌が悪かっただけかも?」と共感しつつ、ポジティブに軌道修正をする。

これをノートに書き出して、ずっとやってました。

初めて1ヶ月くらいで、すでに効果が出てきます。

キャバクラでNo.1になってお客様が激増し、当時としては珍しく、誕生日でもないのにシャンパンが下される日が増えてきたんです。

ホストの彼氏とは都合よく連絡が取れなくなり、私は「よし、悪縁を断ち切れたな」と思いました。

正直言って彼氏と一緒にいて良い気分になったことは、数回しかなかったんです。

次に引き寄せたのは、ズバリ就職先

キャバクラも好調だったのですが、次に私は「ずっと夜の仕事をしていたくないな」と思い始めました。

私の理想の私は、朝早く起きて華やかなオフィスカジュアルの服を着て通勤、アフター5を楽しむ丸の内OL的な人物だったので、ギャップが出たのでしょう。

私はW大学という割と有名な大学に在籍しており、キャバクラを始めたのは生活のためだったんです。

でも皆が就職していく中、ロースクールの試験に落ちて、就職先もない状態。

司法浪人だと親には言ってましたが、実は弁護士になりたい気持ちも消えていたんですよね。

「なんでも良いから、とにかく昼の仕事をしたいな」と思い、派遣会社に登録するも、生活リズムが合わなくて続かない。

そんな時に私の23歳の誕生日がやってきて、過去最高の売り上げを立てることができました。

営業終了後に「よし、キャバクラやめよ」と思いました。

キャバクラの仕事に満足したのもあるし、やっぱり昼の仕事をして、親にもきちんと仕事を報告したいと思ったんですね。

次の日に派遣会社に登録に行き、すぐに就職先が見つかりました。

幸いそちらで仕事をしたらすごく重宝してもらえて、3ヶ月で正社員の話が出るほどになり、可愛がっていただけたんです。

その後彼氏も引き寄せた

次に引き寄せたのは彼氏です。

もう私の人生薔薇色!素敵な恋愛を引き寄せてハッピーでした。

しかし、付き合うにつれてネガティブな自分が戻ってきてしまったんですよね。

振られるんじゃないのか?浮気されたら?など、前の彼氏の時に感じた気持ちをそっくりそのまま感じました。

前の私なら不安に任せて鬼メールしたり、相手を問い詰めたり(濡れ衣なのに)していたでしょう。

しかしその時に「いや、私は前の自分じゃない。彼氏もあのホストじゃない。別の話じゃん」と考え直すようにしました。

そこから私は「世界で一番彼に愛される私」になると決めて、自分磨き・心のあり方を変えることに努めたんです。

具体的には、嫌な予感がしたら”私は〜君に世界一愛されてるんだし”と思い返すこと。

長年恋愛で失敗したトラウマはすぐには消えませんでしたが、1年くらい経ったら彼が優しくなり、私から追っている状態から逆転に持っていくことができました。

とんとん拍子に昇進した

次は昇進を引き寄せました。

当時私は派遣ながら社員並みの仕事を任されていて、充実感を感じていたんです。

でも途中で「あれ?でも給料は安くね?ボーナスもあるし」と思い始めました。

そこで考えたのが、私は社員並みの仕事をしている=社員になって当然!ということです。

特に誰かに何かを言ったわけじゃありませんが、その数日後に呼び出しがかかり、無事社員へ。

その後は1年で主任とリーダーに、その後係長への昇進を果たすことができました。

係長昇進後半年で会社を辞める

念願の係長に昇進した後、私は急に仕事へのワクワクを失いました。

燃え尽き症候群ってやつかな?と思ったけど、どうにもしっくり来ません。

気づいたら、出勤している日は毎日会社の愚痴・上司の悪口を言ってる自分に気付きました。

もちろん前から愚痴はノートに書き出していたんですが、口に出すようになってたんですよね。

会社に入った時は楽しい!だけだったのに、不満の方が大きくなっていたんです。

その頃から私は、会社で働いている自分に違和感がありました。

「なんか違う…なんか違う」毎日そう思いようになり、「会社を辞めた方が良いのかな?でも怖いな」と思い始めた頃。

上司と大げんか!

当時の私の部署の部長と大喧嘩したので、会社員としてはダメなことなんですが…。

感情的になっていたのがおさまったタイミングで、「あ、会社やめよう」と決めました。

次の日には上司に伝えて、引き継ぎなどをして半年後に退社したいと伝えたんです。

もちろん引き止めてもらえたし、次の仕事も全く見つかっていないけど、そうすべきだと信じていたんですよね。

ちなみに私の当時の貯金額は0!

完全に見切り発車ですが、私は絶対にやめると宣言しました。

ネット見つけたアフィリエイターフェスで運命の出会い

今後どうするかを考えた時に、再就職するのは気が進みませんでした。

私は人と違うねと言われることが多く、協調性がないのは自分でも自覚していたからです。

自分で仕事をした方がうまくいくだろう、と直感で思いました。

でも何のスキルもなく、正直学歴しかない私ができることって?

ネットサーフィンをしていたら、とあるASPが開催しているアフィリエイトフェスティバルが目につきました。

アフィリエイトってなに?状態なのに、なぜか「これにいこう」と決めた私。

会場でいろんな企業さんと話してサンプルをもらって、その中で本当に気に入った商品をアフィリエイトしてみたんです。

するととんとん拍子に売上が上がり、開始1ヶ月で5万円、3ヶ月で10万、5ヶ月で30万円売れました。

今は売れていませんが、参考までにこの記事です。

「あ、これだ!アフィリエイトで生きていこう」と思い、次は会社員でいる間にアフィリエイトの勉強をしようと決めたんです。

手っ取り早くアフィリエイトの手法を学ぶ方法として、Webライターの仕事を探して応募し、最初は文字単価0.4円の格安の仕事を取りました。

とにかく記述ジャンルを増やしまくり、文字単価1円以上の仕事も受注できるようになった頃、会社の最終出勤日へ。

将来が見えないと思っていたけど、ライターとしての基盤もできた(と思った)ので、安心して辞めました。

アフィリエイトの売り上げが0円になった

さて、意気揚々と会社を辞めた途端にアフィリエイトの売り上げが0円になりました。

幸いライターをやっていたので収入0にはなりませんでしたが、結構病みましたよ(笑)

でも思い返すと、「アフィリエイトって放置したままで良いの?売り上げが0になったら」と不安を抱えていたんです。

ネガティブ引き寄せが発動した感じですね。

その後はライターとして仕事をしつつ、アフィリエイトを継続するものの鳴かず飛ばず。

そのうちライターの方が稼げるようになってきて、アフィリエイトは中途半端なまま終わっています。

そして現在へ

3年経って文字単価1〜2円の仕事が普通になってきたのが今。

しかし仕事が忙しすぎて、ライターの仕事を前みたいに楽しめなくなっています。

クライアントへの感謝よりも、理不尽さや連絡の遅さなど、不満の方が多く出るようになってしまいました。

「このままじゃいけない」

そう思いながら日々生きていましたが、ついに11月になって仕事が激減。

私の行動や考えの結果がこれということは、改善が必要です。

というわけで今回、引き寄せの記録を作って自分の行動をまた根本的に変えようと思っています。

ブログにしようと思ったのは、私みたいな一般人がどう変わるかの過程を見せられたら、勇気になるんじゃないかと思ったから。

引き寄せの法則を実践したいけどうまくいかない方は、ぜひ私と一緒に頑張りましょう。

まとめ

長くなりましたが、私が引き寄せの法則と出会ってから今までの経緯をお伝えしました。

引き寄せの法則自体は理解しているし、過去に引き寄せたものも多いです。

でも徹底が甘くて、前の自分に戻りかけている気がしました。

私は今日から、また引き寄せの法則を意識して、もっと自分に目を向けていきたいと思います。

自分を大切にする人は周囲からも大事にされるし、ラッキーが訪れる!これは体験で知っています。

私も引き寄せの法則を実践して、再びラッキーを引き寄せていきたいと思っているので、一緒に頑張りましょう。

-潜在意識・自己啓発

© 2021 女は30代から輝く!外見も内面も磨いていくアラサー必見ブログ Powered by AFFINGER5