ブログ運営

会社員時代の給料を超えた!在宅ライターで12月に稼いだ金額を公開

12月から在宅でライターをしていますやる気OLです。

結果が出たらここで収益報告をしたい!とずっと思っていまして、意外と早く目標金額を達成したので、私がどこから仕事をもらってどれくらい稼いだか報告したいと思います。

特に在宅でライターの仕事に興味のある方向けの記事です。

在宅ライターの仕事でとりあえず在宅でも会社員の給料は稼ぐことができました。

ていうか超えました。

会社員は安定しているけど、副業とかしないとなかなか収入を増やせない…。

残業が多すぎて副業する時間と気力がない…。

あげく上司と大げんか!辞めてやるわこんな会社!!!!!

そんな風に思って勢いで会社を辞めたので、もしも在宅ってきちんと生活していけるのか不安な方はこんな風に稼ぐこともできるんだなあと参考にしてもらえればと思います。

12月に在宅で稼いだ金額

ライター業:38万円

アフィリエイト:4万円

メルカリ:2万円

ざっくりとですが、上記のような内訳になりました。

会社員時代の給与は33万円くらいだったので、10万円以上収入が増えたことになります。

アフィリエイトとメルカリはさほど極めていないのでお教えできることも無いかな…と思うので今回はライターの仕事について書いていきたいと思います。

在宅ライターのお仕事

はい!メインがこれですね。

在宅ライターのお仕事です。

受注の方法は2つあって「ランサーズ」「個人でもらった仕事」の2つがあります。

ランサーズでの仕事

私はランサーズに登録していて、そこで仕事を受注しています。

ランサーズは、色々な種類の仕事がありますが私がやっているのは「ライティング」カテゴリのみです。

実は10月くらいからライターをしていますが、最初は文字単価0.5円〜始めてみて11月頃から単価を上げるようにしていました。

ランサーズは文字単価で仕事を探せるのが便利で、文字単価1円以上の仕事しか今は受注しないようにしています。

ある程度交渉してくれるクライアントの方も多いですし、連絡が来ないとかいい加減なクライアントさんにも会ったことがないので優良なサイトだと思います。

※会社員時代にも副業としてやっていて、月6万円くらい稼げてました。

在宅ライターのみで生活していくなら、文字単価1円以上の仕事を選ぶのがオススメです。

ページ上部の「仕事を探す」でカテゴリを指定します。

さらに横のこだわり条件の中から文字単価を指定すれば、自分の希望の単価の仕事が探せるのでオススメです。

きちんと記事を書いて、まめに連絡をするという当たり前のことをやっていけばどんどん追加で案件ももらえますし、クライアントとの仕事が終わって追加発注がなくてもガンガン提案して案件をもらっていれば仕事はとりあえず途切れることがありません。

また、頑張って書いていたら「認定ランサー」という称号がもらえます。

この称号をもらうと、相手から直接記事執筆の依頼が来たりします。

システム利用料が20%かかりますが、これは他のクラウドソーシングサイトでも同じみたいです。たまに高いな!って思うけど仕方ない、皆商売だから。

案件の多さ的にも私はランサーズをオススメします。

稼働時間は1日6〜8時間で記事数は5000文字を4本くらい書いています。

会社と稼働時間変わらないじゃん!って思うかもしれませんが、通勤時間がないってだけでかなり自分の時間を増やすこともできます。

さらに文字単価の高い仕事を入れていけば、収入を増やすことも稼働時間を減らすことができると思います。

とりあえず登録してみて、案件だけみてみるのも良いと思います。


クラウドソーシング「ランサーズ」

個人でもらった仕事

ブログにお問い合わせフォームをつけていないかたはすぐに設置してください!

私はグローバルメニューに設置しています。

このお問い合わせフォームから仕事の依頼がくることが結構あります。

満足してもらえる記事をかけたら、継続したお仕事がもらえます。

単発でもちょこちょこ仕事がもらえたりするので、今設置していない方は必ず設置するのがオススメです。

自分がすでにブログに書いている記事に関連した依頼が多いので、書きやすいテーマが多いですし、単価も結構高い仕事が多いのでオススメです。

在宅ライターを始める時に読んだ本

とはいえ文章をお仕事にしたことは、元事務職の私にはありませんでした。

作文を表彰されたのは小学生の時で、中学からは適当に書いてしまってよく怒られました。

文章が得意な方では決してありません。

でも仕事でお金をもらうからには、ある程度きちんとした文章やルールを身につけておく必要がある!

そう思って参考にした本をいくつか紹介します。

大手メディアの編集部が出版した文章の書き方。

特にインターネット上での文章の書き方について詳しく書いてあります。

この本の良いところは事例が多くてわかりやすい!ってことです。

この手のノウハウ本って「理論だけ説明して事例がない」「で、要は?」って本が多いんだけど例を上げてくれるからすごく読みやすいし参考にしやすいんだよね。

私はこの本を読んでライターの基礎知識をつけるようにしました。

分かりやすく書いてあるし、参考になる事例が多いのでぜひオススメしたい本です。

在宅ライターでも会社員時代の給料を超えられる

在宅の仕事って生活できるか不安に思われる方も多くいると思うんですが、ライター業はとりあえず生活費を稼ぐことはできます。

仕事もたくさんありますし、文字を書くことが苦痛じゃ無い方なら全然こなせる仕事だと思います。

別にメインにする必要はないし、副業でちょこっと稼ぎたいって方にもオススメできる仕事です。

書けば書くほど執筆スピードも上がって、月40万くらい稼げるようになるよ!という話でした。

在宅ライターに興味があるけど、どれくらい稼げるの?と疑問に思っている人の参考になれば嬉しいです!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です