バストケア

【抗え重力】ノーブラのデメリットとナイトブラの必要性について

ノーブラのデメリット

家に帰ったら即!ブラを外したい。

即ブラを外した時のあの開放感…。

最高だよね〜解き放たれた〜って。

眠れる獅子が目覚めた〜って。

私昔は家ではノーブラで過ごしてたんですよ。

でも30になったのを機にナイトブラをつけ始めました。

家でノーブラでいることって私のような人間にはデメリットだな!と感じたことがあるのでそれをまとめていきたいと思います。

胸のサイズが大きめの人

最近デコルテが寂しいと感じている方

胸がサイドに離れている方

こんな人に読んで欲しいと思います。

ノーブラのデメリット

デメリット

ノーブラでいることのデメリットを私が調べた限りで紹介します!

胸の形が崩れる原因は「クーパー靭帯」です。

クーパー靭帯は胸の根元にある筋みたいなもので、これが主に脂肪である胸を支えています。

そんでまぁこのクーパー靭帯が切れやすい!と。

ちょいとジャンプしたりやたら揺らすとすぐ切れるらしい。

これが胸の形が崩れたり垂れる原因になる!ということを前提にお話しします。

これを調べて私はノーブラを出来るだけ辞めることを決意しました。

ノーブラのデメリット①胸が大きい人は胸が垂れやすい

ノーブラ デメリット

胸が大きめのサイズの人って、胸自身の重みをクーパー靭帯で支えなければいけないらしい。

ちなみに私はGカップ(太ったから)

重力に引っ張られるので重ければ重いほど胸は下に下がります。

胸が大きければ大きいほど、家でノーブラでいるリスクはあがります。

例えば会社に8時間、外出2時間程度だとしても14時間は重力が胸を下へ下へと引っ張っていくわけだから、正直胸を支えている時間より胸を下に引っ張っている時間の方が長いんだよね。

というわけで胸が大きい人は胸が垂れやすい!ていうのは自覚しておかなければならない。

ノーブラのデメリット②寝ている時に胸の形が崩れる!!!

ノーブラ デメリット

寝ている時って横たわっているから胸が四方八方へとっちからかりませんか?

これが胸の形が崩れる原因になる。

胸があっちゃこっちゃに流れている内に胸を支えるクーパー靭帯が切れてしまいます。

つまり?

寝てる間にクーパー靭帯が切れれば切れるほど胸が垂れやすくなる!と。

もう寝るの怖い。

ノーブラのデメリット③宅配便が来た時に困る

ノーブラ デメリット

家でノーブラでだらだらしてて宅配便が来た時の絶望感。

すぐにブラをつけて出る!みたいなことをしなければならないから緊張が走る。

消防士みたいにすぐに服を身につけて応対しなければならない。

たまにノーブラで応対する猛者もいるかもしれませんが、それは危険だからやめましょう。

私はノーブラで応対していたことがありますが、いろんな人に怒られてやめました。

ノーブラのメリット

ノーブラ メリット

もちろんノーブラでいることにもメリットはあります。

私がノーブラでいたかった時に感じていたメリットはいくつかあります。

ノーブラのメリット①とにかく楽!

ノーブラ 開放感

ブラをしていない状態ってとにかくフリーダムなんだよね。

服の一枚下に確かな自由が存在する、そんな感じになります。

締め付けもない!思わず胸いっぱいに空気を吸い込みたくなうような開放感!

これがノーブラでいるメリットの最大のポイントだと思います。

ノーブラのメリット②血行がよくなる

ノーブラ 血行

ブラのサイズ選びをきちんと出来ていない場合、ワイヤーで血行を妨げちゃう可能性があります。

脇の下のリンパの流れも悪くなって、冷え性の原因になったりもします。

全く締め付けをしないことで血流を全身に巡らせられるので血行がよくなるという効果もあります。

ノーブラのメリット③ノーブラの方がバストアップするという説も

ノーブラ

ノーブラの方が胸が大きくなる…私が中学生の時はそう言われていました。

ずっとブラを付けていると胸が育つことを諦めるのでブラをしない方が良いと言われていました。

実際若い頃はブラをしない方が成長するという研究結果も出ているらしい。

ただし!これはあくまで20代くらいまでで、加齢とともにクーパー靭帯が弱ってくる→胸を支える力が弱まる→胸が下がる にもつながるので年齢を考慮した方が良さそうです。

ノーブラのデメリットを解消するにはナイトブラがオススメ!

ナイトブラ

どうしても開放感を重視する人はノーブラでいるのが良いと思います。

しかし、私のようにアラサーの女性はクーパー靭帯の保護の為にも家でノーブラでいるのはオススメ出来ません。

私も年とともに胸がね〜離れていって離れていって…生き別れの双子みたいになってる。

そっくりだけどお互いを認識できていない。

そんな胸に危機感を覚えて、私が選んだのがナイトブラです。

なんでナイトブラを付け始めたのか、簡単にまとめてみました。

ナイトブラのメリット①クーパー靭帯を保護できるから

バストアップ

寝ている間にクーパー靭帯が傷つくということなら、保護せねば!

最初のきっかけはこれでした。

寝ている間に確かに胸がとっちらかるのが気になっていたので、これをまず解決しようと思ったんです。

ナイトブラをつけて寝ると、胸があっちゃこっちゃ行かないからしっかりと胸がふっくらした状態をキープできます。

クーパー靭帯がやたらと引っ張られないので、クーパー靭帯が切れにくい状態を作れます。

ナイトブラのメリット②宅配便が来ても焦らないため

上でも述べたように私はノーブラで宅配便の人に応対するという逆セクハラをかましていました。

かろうじて訴訟などは免れてきましたが、宅配便の人にもセクハラになるかもしれないし、万が一私の乳首に欲情されては困るわけです。

ナイトブラをしていれば、焦ってブラをつけたり謎にダウンジャケットを部屋着の上に来て対応したりしなくて良い。

身の危険も、相手に不快な思い(または欲情)を与えることはないわけです。

これも私にとってナイトブラをつけるメリットでした。

ナイトブラのメリット③締め付けがなかったから

ナイトブラ:開放感

ナイトブラをつける前は「苦しかったらやめよう」と思っていました。

一着目のナイトブラを買ってつけた時に「え?こんなに楽なの?」という感じでした。

長時間つけていてもナイトブラの跡がついていませんし、苦しさも感じません。

寝る時に苦しくて寝苦しいと思ったことはありません。

締め付けもないし、血行が止まってる!とも思いませんでした。

ノーブラでいる時と同じ!とまでは言いませんが開放感もあり、楽だったんです。

ナイトブラのメリット④実際にバストアップ&形が良くなった

バストアップ

ダイエットを並行して行なっていたのでGカップ→Fカップになった胸が

再度Gカップに戻りました。

さらに「胸が真ん中に寄ってる!」というのが目で見て分かったというのもナイトブラを使い続けている理由です。

バストアップ ナイトブラ

年をとるとデコルテが寂しくなった気がしていたけど、胸が上がることでデコルテに胸が戻ってきました。

離れていた胸が中心に集合してきました。

生き別れの双子が再会した。

これが目で見て分かった!というのがずっと付けようと思えた理由です。

ノーブラよりはナイトブラを着けよう

ノーブラの開放感は捨てがたいですが、ノーブラの開放感をある程度担保してなおかつ胸の形を良くする、バストアップできるナイトブラをつけることを私はオススメします。

実際に私が体感したのはこちら!

  • 胸の形が良くなった
  • 胸のサイズが上がった
  • 締め付けがない
  • 宅急便がきても安心

ナイトブラを付けたことがない方は騙されたと思って試してみるのがオススメです。

私はナイトブラをネットで買っていますが、下着店のナイトブラより「胸を保護する」という目的に特化していてなおかつ安いものが多いと思います。

私が実際に使っているナイトブラの情報はこちらにまとめてあります。

良かったらナイトブラ選びの参考にしてみてくださいね。

一番締め付けない&バストアップしたナイトブラ

【超オススメ】Viage(ヴィアージュ)ナイトブラを半年使った効果ヴィアージュナイトブラの効果を検証しました。口コミで人気爆発したヴィアージュナイトブラを実際に使った体験談をレビューします。...

デザインが可愛く日中にも使いやすいナイトブラ

【画像あり】Moriage加圧ブラ(もりあげ加圧ブラ)で24時間育乳!効果を検証!やっほ〜。 ナイトブラや育乳にはまっているやる気OLです。 先日Viage(ヴィアージュ)ナイトブラを使っているよって話をしたん...

胸の「血行」が良くなる!温める効果のあるナイトブラ

【ぶっちゃけ】シンデレラマシュマロリッチナイトブラのレビュー!ナイトブラを試しまくっているやる気OLです。 今まで試したブラは Viageナイトアップブラ Moriage加圧ブ...

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です